管理職の4割が女性。リクルートスタッフィングが採り入れた「スマートワーク」という働き方

女性の人材活用が叫ばれる昨今、総務省の「労働力調査2013年」によると、日本における女性管理職の割合は11.2%。先進国の多くが3割ほどの比率となる中、日本の女性管理職はきわめて少ないと言える。こうした状況下、女性の管理職が39.5%を占める企業がある。人材派遣サービスを行うリクルートスタッフィングだ。同社の代…