玉音放送を現代語訳で「耐えられないことにも耐え」【終戦記念日】

1945年8月15日正午、「終戦の詔」を昭和天皇が読み上げる、いわゆる「玉音放送」がラジオで放送され、当時の国民は戦争に負けたことを知った。音声と現代語訳で、玉音放送を振り返る。