アメリカ人の死亡原因、薬物使用が飲酒を超える(インフォグラフィック)

アメリカ人たちの薬物使用は、ここ数十年で劇的に変わってきている。タバコやアルコール、鎮痛剤まで含めた、広い意味での「薬物使用」の変化がわかるインフォグラフィック地図を9つ紹介しよう。 1. 喫煙は急激に減少した。 1970年から2012年の、単位人口あたりのシガレット販売(単位は箱)。全体平均で見ると、全盛期に…