運命は変えられる。アジア人初のボストン・バレエ団トップダンサーが語る「不可能を越える力」

「自分には才能がない」 誰もが一度は思ったことがあるだろう。そして同時に他人と自分を比べて劣等感を抱き、自分の夢を諦めたことはないだろうか。 倉永美沙さんは、北米の名門ボストン・バレエ団のプリンシパル(最高位ダンサー)として活躍するバレリーナだ。日本人がアメリカのバレエ団のトップを務めることは想像を…