ジャーマンウィングス機を墜落させたルビッツ副操縦士に関する8つの事実と7つの憶測

格安航空会社ジャーマンウィングス機のアンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)が、3月24日に意図的に9525便をフランスのアルプス山中に墜落させた証拠が山のように出てきている中、ルビッツ副操縦士がこれまでどういう人生を歩んできたか、その詳細に注目が集まっている。現在さまざまな報道がされているが、公式に発表され…