ドイツの列車内でアフガン難民の少年が斧を振り回す 3人が重体

ドイツ南部のバイエルン州ビュルツブルク付近で7月18日夜、アフガン難民の男が走行中の列車内で斧やナイフを振り回し、4人がケガをした。うち3人が重体だという。BBCなどが報じた。 ガーディアンによると、バイエルン州のヨアキム・ヘルマン内相は会見で、容疑者は17歳のアフガン難民で、警官に射殺されたと述べた。犯行の…