長谷川秀夫教授「残業100時間超で過労死は情けない」 投稿が炎上、のち謝罪

電通の新入社員の女性が過労自殺だったとして労災認定された。これが明らかになった7日に武蔵野大学の長谷川秀夫教授がインターネット上に投稿した発言が、批判を浴びた。