長谷川秀夫教授「残業100時間超で過労死は情けない」 投稿が炎上、のち謝罪

電通の新入社員の女性が過労自殺だったとして労災認定されたことが10月7日、明らかになった。奇しくも政府はこの日の閣議で2016年版の過労死等防止対策白書(過労死白書)を決定、これを受けて武蔵野大学の長谷川秀夫教授が同日、NewsPicksに「残業時間が100時間を越えたぐらいで過労死するのは情けない」などと投稿し、こ…