限界集落で「大麻コミュニティー」? 移住の22人を所持容疑で逮捕

移住先の集落で大麻を隠し持っていたとして、関東信越厚生局麻薬取締部と神奈川、長野両県警などは、長野県大町市や池田町の過疎の限界集落などに住む27~64歳の男女22人を大麻取締法違反(所持、営利目的所持)の疑いで逮捕し、11月25日に発表した。時事ドットコムなどが報じた。 麻薬取締部などは、それぞれの自宅などか…