「自衛隊の戦闘機が妨害弾」と中国が抗議 ⇒「事実無根」と日本政府

菅義偉官房長官は12月12日午前の記者会見で、自衛隊の戦闘機が中国軍機の飛行を妨害したと中国国防省が発表したことに対し「事実と明らかに異なる」と述べ、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。時事通信社などが報じた。 防衛省によると、12月10日午前、中国軍の戦闘機や爆撃機、情報収集機など計6機が東シナ…