シリア政府軍がアレッポ制圧、民間人82人殺害か「人権が完全にメルトダウン」国連が非難

アレッポのウマイヤド・モスクで国旗を振る政府軍の兵士。REUTERS/Omar Sanadiki TPX IMAGES OF THE DAY 内戦が続くシリア第2の都市アレッポで12月13日、反体制派が支配していたアレッポ東部から市民の避難と反体制派の戦闘員の撤退を開始することで合意した。 ロシアのヴィタリー・チュルキン国連大使は13日、国連安全保…