サンローランの広告に「レイプ扇動」などと非難殺到、当局が変更求める

フランス・パリ市内に提示されているファッションブランド・サンローランの広告写真に対して、「女性の尊厳を傷つける」「レイプを扇動している」といった批判が寄せられている。 こうした非難の声を受けて、フランスの広告規制当局「ARPP」が同ブランドに注意喚起し、ビジュアルを変更するよう求めた。ロイター通信が3月6…