JASRACの「音楽教室のレッスンでも著作権料徴収」方針に対抗、ヤマハなどが署名活動

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室などで楽曲を使用する際にも著作権料を徴収する方針を決めたことを受けて、ヤマハ音楽振興会などがつくる団体「音楽教育を守る会」が3月27日、JASRACの動きにに反対する署名活動を始めた。JASRACが文化庁に使用料規程案を届け出た場合、取り下げの指導を求める請願をするという。 …