安楽死は、豊かに生きるため。日本旅行の夢を叶えた、パラ金メダリストが語る"その時"

豊かに生きるための安楽死とは? ベルギーの首都ブリュッセル在住のフリーライター・栗田路子さんが、2016年「安楽死の準備を終えた」と公表した友人の元パラリンピック選手のマリーケ・フェルフールトの歩みや、自身の安楽死希望の登録経験をもとにレポートする。 ----- 5月6日、ベルギー、ブリュッセル空港到着ロビー。…