ブラジルのテメル大統領、汚職事件の口止め工作関与か 辞任は否定

ブラジル紙「グロボ」は5月17日、ブラジルのミシェル・テメル大統領が大型汚職事件をめぐり捜査の妨害に関与した疑惑を報じた。 グロボによると、汚職事件に関わった大手食肉会社JBSのジョエスレイ・バチスタ会長らが3月、テメル大統領に面会した。その際に、マネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴されて獄中にい…