1人で100万人の患者を救うために

2つの眼科クリニックを経営する傍ら、医療者限定SNSの運営や、勉強会の開催、医工連携として医療機器の開発販売、京都大学での研究など、同時にいくつもの活動をこなしている武蔵国弘先生。そんな武蔵先生が勧めるのは、どんな立場でも可能な「医師の起業」。それを達成するために必要ものとは?「医療×IT」「医療×モノ作…