自社株買いを見届けるまでがリキャップCB -ヤマダ電機リキャップCB1000億円で思うこと

さて、ヤマダ電機が去る5月27日、2019年満期のユーロ円建ての新株予約権付社債(転換社債=Convertible Bond/CB)で約1000億円の資金調達をすると発表しました。このうち自社株買いの資金に500億円を充当します。