『保育所は増加・待機児童も増加』という怪奇現象の理由 〜 政府にとって好都合な数字ではダメ

厚生労働省が昨日発表した「保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)」では、「2年間で約21.9万人分の保育の受け入れ枠拡大を達成」としている一方で、待機児童数が5年ぶりに増加したことを認めている。なぜ、このようなちぐはぐな事態になるのか? 今回の厚労省発表の概要は次の通り。(1)保育所等定員(保…