「もう食べたくない。誰かわたしを止めて」 6年間の摂食障害を越えて、向き合った自分のカラダ

大学4年生になった春。「過食症」という摂食障害を6年抱えていた当時のわたしが、この病気と本気で向き合おうと決めた日だ。あの日から、ちょうど2年。今年の春、わたしは大学を卒業した。