過疎により人口が1万人を切ったら、それはチャンスだ。

まちづくりや地域活性において、「コミュニティデザイン」「コンパクトシティ」「里山資本主義」などの提唱などがなされています。