憲法改正による「緊急事態条項」創設は、災害の現場にとって有害・危険・邪魔でしかない

緊急事態条項(国家緊急権)を憲法に盛り込もうという動きが急速に強まっている。参議院選の一つの争点になる可能性も濃厚だ。今のところ具体的な案としては、自民党の日本国憲法改正草案98条・99条しかないが、その内容自体、とても問題が多い。この分野の第一人者の永井幸寿さん(弁護士)はナチス以上の強権だと指摘し…