Googleの狙いは、人工知能とロボットを利用した「リアルライフのインターネット化」

昨年12月にロボット関連のスタートアップ7社を一気に買収する以前は、Googleのモノのインターネット戦略は箱を開けたばかりのジグソーパズル同様、まったく全容が見えないものだった。しかしGoogleの狙いが人工知能とロボットを利用したリアルライフのインターネット化にあることが明らかになった。