どうだね、君が手に負えないと思う者だけ、採用してみては ── 本田宗一郎

企業にとって「どんな人を採用するか」はとても大きな意味を持つ。 「明日のマネジメントにあたるべき人間を、今日用意しなければならない」はピーター・ドラッカーの言葉である。ドラッカーによると、企業にとって人づくりほど大切なことはなく、現在の世代は、明日のために次の世代を育て、次の世代は、その次の世代に…