漢のラックを極める――ラックに関するエンジニアのコダワリ (1/4)

たかがラック、されどラック。ITシステムの運用と切っても切れない19インチラックの設計と運用について改めて考えてみよう。(関連特集)