証券取引所「ミリ秒」の攻防 終わりなき世界的超高速競争

世界の証券取引所がミリ秒(1000分の1秒)を切る超高速取引の世界を競う。東京証券取引所は2012年5月、現在の2ミリ秒の2倍超にあたる900マイクロ秒(1万分の9秒=0.9ミリ秒)に速めるにシステム投資を実施する。すでに欧米では「ケタ」としては「100マイクロ秒」が主流になりつつあり、年間数百億円かかる「軍拡」と呼ば…