走行中の地下鉄窓ガラスが割れる 原因は「乗客詰め込み過ぎ」の真偽

東京メトロ東西線を走行中の地下鉄の窓ガラスが割れた。インターネット上にはガムテープで応急処置する生々しい画像が出回って、衝撃を与えている。中野(東京都中野区)と西船橋(千葉県船橋市)の両駅を結び、ピーク時の乗車率は199%。出勤ラッシュ時に限らず常に混雑する車内だけに、ネット上には「詰め込み過ぎて窓割…