自転車レースで「隠しモーター」発覚! 世界選手権初の不正に衝撃広がる

ベルギーで行われた自転車レースで、前代未聞の不正行為が発覚した。自転車のフレームの中にモーターが仕組まれ、「電動アシスト自転車」になっていたというのだ。選手は「自分の自転車」ではないと関与を否定しているが、この種の不正が大規模な大会で発覚するのは初めて。「技術的ドーピング」だとして波紋が広がってい…