「真田丸」経済効果、長野県内で200億円超 上田市が発表

   長野県上田市は、2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」が県内に及ぼした経済波及効果が200億9000万円に上ったと2017年2月20日、発表した。交通費を除いた長野県内での観光消費額は143億3000万円で、そのうち47.7%にあたる67億9000万円が上田市での消費総額となった。