9月1日は「子どもの自殺」断トツの日 夏休み明けに何が彼らを追い詰めるのか

「9月1日は、1年の中でも18歳以下の自殺者数が突出して多くなる日。その割合は、なんと他の日の2.6倍」。――このショッキングな数字は、内閣府が「自殺対策白書」で示したデータだ。多くの学校で夏休みが終わり、二学期が始まるのがこの2016年9月1日。「学校が始まる」ことが子どもにどんな負担を与えるのか。