インフルエンザで解熱剤は危ない? 子どもの死亡率3割の怖い病気に

インフルエンザの流行が続いている。国立感染症研究所の発表によると、2017年2月10日現在の患者報告数は約199万人に上り、45都道府県で警報レベルだ。高熱で体がだるい、炎症で関節が痛むといったインフルエンザの症状に悩まされているときは解熱鎮痛剤を飲みたくなるが、注意が必要だ。一部の解熱鎮痛剤が、「インフルエ…