小4児童「熱湯風呂」落とされ死亡!父親の知人「火止めるのを忘れたので…」

おとといの3日(2014年2月)、愛知県警は小学4年生の児童(当時10歳)を煮えたぎる浴槽に落としたとして、児童の父親の友人でトラック運転手の森和徳容疑者(42)を傷害致死容疑で逮捕した。死亡したのは父親と森の家に遊びに来ていた椿健君で、森は椿君に風呂の火を止めるように頼んだが、給湯器の火を止め忘れたため風呂の…