連合、月100時間に反対=経済界「業務継続に配慮を」-残業規制で労使の認識差:時事ドットコム

 政府の働き方改革実現会議で議論されている残業上限規制をめぐり、労使双方の認識の違いが鮮明になってきた。連合の神津里季生会長は1日、首相官邸で開かれた同会議後、政府が繁忙期は月100時間まで残業を認める方向で調整していることを「到底ありえない」と批判、大幅な圧