特許庁産業財産権制度問題調査研究について | 経済産業省 特許庁

産業財産権制度問題調査研究とは、知的財産創造物の保護の現状把握及びその在り方等について、専門家を交えた研究委員会を開催する等して、産業財産権法のみならず隣接保護領域を含む広い視点から調査・分析を行い、産業財産権制度の国際的調和及び適切な権利保護等を図る上での必要事項を取りまとめるための研究です。