【パリ~ルーベ プレビュー】ボーネン最後の日。石畳路は栄光の花道か。それとも次世代王者が強制的に幕を引くのか!?

出場13回、優勝4回、2位2回、3位1回。「北の地獄」と呼ばれる石畳の悪路を心から愛し、輝かしい成績を築き上げてきたトム・ボーネンが、2017年パリ~ルーベの夜に自転車を降りる。本人が願うのはただひとつ。史上最多、5つめの石畳トロフィーを天に突き上げて、16年の長きに渡るキャリアにサヨナラを告げること。