凶行防ぐ手だては…対応の課題検証へ 相模原殺傷事件

 相模原の障害者施設殺傷事件で逮捕された元職員(26)は今年2月、自分や他人を傷つける「自傷、他害」の恐れがあるとして相模原市が措置入院させていた。症状がなくなったとして市は12日後に入院措置を解除。元職員は退院からおよそ5カ月後に事件を起...