【インターネット徹底集客164】閑散期の割引の再考2 内藤英賢 - 観光経済新聞

 前号では閑散期における集客手法として割引の乱用のリスクについて述べた。今号では、割引以外の集客手段について考えてみたい。  まずは、観光要素を含めて「お客さまがその地域、施設に訪問する理由」の掘り起こし作業の実施を検討したい。何度か述べてはいるが、お客さまは旅館ホテルだけを目的として旅行をしている…