GWの国内旅行人数は前年比1.8%減、二極化の傾向に - 観光経済新聞

 JTBは6日、ゴールデンウイーク(GW、出発日基準4月25日~5月5日の11日間)に宿泊を伴う旅行動向の見通しを発表した。国内旅行人数は前年比1・8%減の2300万人と予測。旅行に出掛ける人の予定費用について見ると2万円未満が増える一方で6万円以上も増加し、「今年は、お金をかけずに旅行する派と、…