日商簿記検定試験 | 東京都23区内・横浜市内エリア

「簿記を理解する」とは、会社の経営状態を知ること、つまりは経営管理能力を身につけられる技能であり、どんな時代にも必要になる能力です。経理担当は当然のこと、営業職・管理職にも求められる知識です。