村上春樹が思う「真に優れた物語」~国際交流基金賞受賞スピーチより

作家の値打ちは読者の数で決まるものではありません。しかし、ひとりの作家の作...