なぜ増える?子供の虐待が多すぎるアメリカから日本が学べること

約3.6日に1人が虐待によって亡くなっている国、日本。どうしてここまで日本の幼児・児童虐待の問題は大きくなってしまったのだろうか。そこで今回は、先進国のなかで最も子どもの虐待が多い「虐待先進国アメリカ」の現状と対策から、日本が学べるものがあるのかを検証してみる。