ジャーナリスト嶌信彦「虫の目、鳥の目、歴史の目」

嶌信彦が50年のジャーナリスト人生の経験を元に鋭い切り口で時流の政治・経済・社会問題等を「虫の目、鳥の目、歴史の目」を交えてお届けするコラム。 私は記者時代に先輩から「まず虫の目(虫のように這いつくばって歩き回る取材によりデータを集め記事を書く)を持て」と言われました。ジャーナリズムの世界では虫の目…