第11回 日常生活の中の子どもの事故 – メタモル出版

// 毎月第2木曜更新!  乳児というのは1歳未満の子どものことですが、その死亡数はこの50~60年で激減しました。1000人のうちどのくらい死亡数があるかということを死亡率と言いますが、厚労省の統計で1950年の乳児死亡率は60.1。一方