あなたは自由に生きることができる 〜パニック障害・うつだった中学校教師が語る〜

心の病気になった教員が、「もっと自由でいい」「楽しく生きていい」ということを、休職を経て、ようやく理解したエピソードを綴ります。その考え方、生き方を多くの人に伝えたい、発信したいと思っています。時代は変わっていく。世界は広い。あなたはあなたしかいない。自分らしい道を歩もう。