おとなもこどもも考える ここはだれの場所?

東京都現代美術館は、常に動き続けるコンテポラリー・アートを肌で感じることのできるスペースです。