タンザニア:ブルンジからの難民、推計7万8000人に――MSF、緊急援助を継続

アフリカ東部に位置するタンザニアに、隣国ブルンジから難民が押し寄せている。国境なき医師団(MSF)緊急対応コーディネーターのシータ・カシオップによると、人びとが滞在しているニャルグス難民キャンプはすでに飽和状態に達しているという。