尿1滴で、線虫が早期がんを嗅ぎ分ける! ――95.8%という驚きの高感度 | Mugendai(無限大)

| がんは1981年以降35年もの間、日本人の死因第1位。生涯に2人に1人ががんを経験し、3人に1人ががんで命を落とす。 いまこうした状況に変革が起ころうとしている。 九州大学大学院生物科学部門の廣津崇亮助教らの研究グループが、がんの匂いに注目し、「線虫」が尿によって95.8%という高い精度でがんの有無を識別でき