脳内の老廃物蓄積を抑制する物質が判明 アルツハイマー病の新規治療薬開発へ | プレスリリース | 広報活動 | 国立循環器病研究センター

国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は、循環器疾患の究明と制圧に取り組むべく病院、研究所、研究開発基盤センター、を柱に予防、診断、治療法の開発、成因、病態の解明から専門技術者の養成まで総合的に推し進めています。