空き家に行政代執行 所有者特定では全国初|日テレNEWS24

東京・葛飾区は3日、70代の女性が所有する空き家が倒壊する危険性があるとして取り壊し作業を始めた。所有者に対策を働きかけてきたが「高齢で気力がない」と話したため、行政代執行に踏み切った。所有者が特定されている空き家への行政代執行は全国初。