タイの連続爆弾事件 フアヒン、プーケットで時限発火装置か 携帯電話はマレーシアから? | newsclip (ニュース、社会のニュース)

【タイ】タイのテレビ報道によると、11、12日に複数の爆弾が爆発して死傷者が出たタイ中部フアヒン市と南部プーケット島のパトンビーチで、14日、携帯電話、アルコールなどからなる時限発火装置とみられる不審物がみつかった。