“最期のとき”をどう決める~“終末期鎮静”めぐる葛藤~ - NHK クローズアップ現代+

2016年1月19日(火)放送。いま、在宅で療養する末期のがん患者に、「終末期鎮静」という新たな医療が静かに広がっている。耐えがたい苦痛を取り除くために鎮静剤で意識を落とし、眠ったまま最期を迎えるというものだ。最新の調査では、在宅で亡くなったがん患者の7人に1人に行われていたことがわかった。自分の意志で、眠…