みをつくし料理帖

「みをつくし」は「身を尽くし」。天涯孤独な少女・澪が、料理の腕一本を頼りに江戸へ。艱難(かんなん)辛苦を乗り越え、一流の女料理人を目指す。土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』